スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    雪の夜に伽藍輝く 瑞龍寺で「夜の祈りと大福市」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170212-00000004-hokuriku-l16

     高岡市の国宝瑞龍寺を舞台にした「夜の祈りと大福市」が11日、高岡市関本町の同寺で始まった。来場者は、静かな雪の夜に浮かび上がった大伽藍(がらん)を見て回り、仏に加護を祈った。12日まで。

     国宝の指定を受けた山門、仏殿、法堂(はっとう)が七色の光に輝いた。法堂には、どんな願いもかなえてくれる"トイレの神様"、烏瑟沙摩(うすさま)明王の像があり、大勢の来場者が手を合わせていた。

     日本盆栽協会高岡支部による盆栽展も開催。総門前では、県内外の食を堪能できる大福市が開かれ、来場者は麺類や鉄板焼きなどで冷えた体を温めていた。

     瑞龍寺夜の祈り実行委員会主催、国宝瑞龍寺国宝瑞龍寺保存会市下関校下連合自治会北日本新聞社など共催。

     夜の祈りと大福市は午後5時半~同8時半で、大福市は同4時半から。運営協力費(入場料)は500円で、会場や北日本新聞本社、同支社などで販売。中学生以下無料。問い合わせは同高岡支社、電話0766(22)2226。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。