スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    最新の教科書にも・・・ イタイイタイ病の記述に誤り/富山

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00010001-tuliptv-l16

     イタイイタイ病をめぐる教科書記述に誤りがあることが市民団体の調べでわかりました。
     市民団体は県に、この事実を伝え、歴史を次の世代に正しく伝えるよう求めました。

     市民団体イタイイタイ病を語り継ぐ会」は、去年、5か月間にわたって小・中・高の社会科などの教科書にイ病がどのように記述されているか調べました。
     対象は1970年に出版されたものから現在採用されている300種類以上にのぼります。
     調査の結果、イタイイタイ病の発生した時期が、1922年や1955年と記述されているものが多く見つかりました。
     国の見解では1911年と推定されています。
     このほかにも原因企業の名前が間違っているものや、中には、イタイイタイ病の発生が昭和時代で終わったとするような記述もあったということです。
     語り継ぐ会はこうした事実を県に伝えた上で、県が独自の教材や学習計画をもって、歴史を正しく伝えていく必要があると訴えました。
     県教委はこの指摘を教科書を検定する文部科学省に伝える方針です。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。