スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    “滑舌悪い芸人”諸見里大介 極貧下積み時代はネズミと同居

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000003-nkgendai-ent

     サ行の発音がうまく言えない“滑舌悪い芸人”諸見里大介さん(34)。昨年12月には「吉本新喜劇2026ファイナル!」最優秀若手座長に選ばれ、今乗りに乗っている。だが、それまでの道のりは……。

      ◇  ◇  ◇

     芸人を目指しゅために国立琉球大学を中退しゅたのは2年の時でしゅ。お母さんは猛反対。でも、オヤジは「好きなことに挑戦しゅたらいい」。しょれで吉本興業の養成所「NSC」の入学資金と当面の生活費を稼ぐために、生まれ故郷の沖縄を後に、まず富山県のアルミ製品工場でアルバイトしゅることにちたんでしゅ。

     しょしゅて2004年、大学の同期が就活に追われる頃、僕はNSCに入学。芸人の卵になりましゅた。最初に住んだのは大阪市東住吉区中野にある家賃4万円のワンルームマンション。ここから難波のNSCまで、1時間ほどかけて自転車で通学しゅてましゅた。もちゅろん、生活費を切り詰めるため。

     所持品といえば、わじゅかな衣類の他、布団一式とテレビに湯沸かしポット、しょれと扇風機。越冬のためにやむなく電気ヒーターを買いましゅた。

     ところが、ヒーターを足元に置き、つけっ放しゅで寝たんがあかんかった。深夜、妙に足が熱い。目が覚めてびっくりでしゅ。なんと、掛け布団が燃えてるやないでしゅか。慌てて火を消し、風呂場で布団に水をぶっかけて気がつきましゅた。「布団、これだけや」……。しょうがないので、しゅばらく寝袋の厄介になったのでしゅが、まあ、火事にならじゅ、やけどもしゅなかったのが不幸中の幸いでしゅたね。

     で、NSCを卒業しゅて「ハム」というお笑いコンビを結成しゅたのでちゅが、まあ売れない。難波のカレー屋さんでアルバイトをしゅたものの、お金がないくせにパチンコにのめり込んだりしゅるから、貯金はどんどん目減りする一方。しゅまいにはサラ金から借金をするハメに陥りましゅた。

     しょれで、「しゃらに経費節約を!」と、芸人仲間の親戚の家に家賃1万円でルームシェアさせてもらったんでしゅ。ただ、ボロかった。ほんまにオンボロ。隙間風がピューピュー吹き込み、自室は真冬でも外気温としゃほど変わらないのはご愛嬌でしゅ。でも、一番困ったのは天井裏に巣くうネズミが悪しゃしゅることでしゅたね。

     ネズミといえば、東京の「夢の国」を思い出しましゅが、あんな可愛いものじゃありましぇん。最初、掃除しゅたのに一晩経ちゅとチョコチップのような黒い粒が落ちていて不思議に思ったんでしゅよ。でも、よくよく見たらネズミの糞。それがポツポツならまだしゅも、節分の豆まき後のようにたくさん落ちていたのには参りましゅた。誰もいないと床に下りてくるんでしゅよ。

     しょのうち深夜にコード類をかじるようになり、しょのカリカリ、カリカリって音で眠れないこともありましゅた。まあ、ネズミたちにしゅてみたら、「俺たちが先住、新参者はデカい顔しゅるな」というちょころでしゅよね。

    ■サラ金の借金は250万円、元本は少ししか減らない

     しょんなところに住み、アルバイトもしゅてたのに、気がちゅけばサラ金の借金は250万円。毎月の利払いで、月10万円前後のバイト代はしょっくり持っていかれ、元本はほんの少ししゅか減りましぇん。実家に督促状が行ったこともあって随分と親不孝しゅてしゅまいましゅたね。

     しょれでも、「いちゅかは売れてやる」「テレビにもバンバン出られるようになってやる」、こう思って歯を食いしゅばっていた8年前。長いこと肝臓を患っていたオヤジが亡くなりましゅてね。芸人を目指せたのはオヤジが背中を押しゅてくれたおかげなわけでしゅから、悔しゅさと申しゅ訳ない気持ちで胸が押しちゅぶしゃれしょうでしゅた。

     そしゅて半年後、テレビの深夜バラエティーに出演できましゅた。うれしゅしゃ半面、「なんで親父が生きてるうちに出られんかったんか……」と自分を責めたもんでしゅ。

     芸人目指しゅて今年13年目。コンビ結成・解散、結婚、借金完済、いろいろありましゅた。芸人をやめようと思ったこともありましゅ。でも、前向きに考えてたら道が開けてきましゅた。これからももっともっと頑張りたいでちゅね。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。