NPO法人こば(大沢野)表彰 再生大賞優秀賞

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00071861-kitanihon-l16

     地域活性化に取り組む団体を支援しようと、北日本新聞社など全国の地方新聞社と共同通信社が設けた「第7回地域再生大賞」の表彰式とシンポジウムが17日、東京・平河町の都市センターホテルで行われた。優秀賞に選ばれた富山市小羽大沢野)の「NPO法人こば」など50団体に表彰状が贈られた。

     各団体の代表者らが出席。実行委員会の松岡和也委員長(高知新聞社編集局長)があいさつ。選考委員長の岡本義行法政大大学院教授が「活動の担い手として若い人たちも加わってほしい」と講評した。大賞の「都岐沙羅(つきさら)パートナーズセンター」(新潟)に副賞100万円、準大賞の「東北開墾」(岩手)と「パーソナルアシスタント青空」(愛媛)に30万円が贈られた。

     「NPO法人こば」からは水本三郎理事長が出席。富山市の小羽地区で空き校舎を活用したものづくりイベント、カフェ、カルチャー教室といった多彩な催しを実施していることが評価され「とても光栄だ。婚活イベントも2回開いており、さらに別の企画も考えていきたい」と語った。

     シンポジウムでは、受賞団体の活動報告やパネル討論が行われた。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント