フィリピンに靴贈ろう 小矢部中RCが大谷小で寄付募る

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00071849-kitanihon-l16

     フィリピン・ネグロス島子どもたちに靴を贈るため、小矢部中ロータリークラブ(RC)は17日、小矢部市大谷小学校で、保護者から使わなくなった靴を集めた。

     同RCは、1999年から同島の子ども学資支援を始め、2011年からは不要になった靴を集めて贈っている。現地の多くの子どもが草履やはだしで生活しているという。

     今回は同小の保護者会に合わせて、会員約10人が寄付を呼び掛けた。保護者は子どもが履かなくなった運動靴や長靴などを持参し、回収箱に入れた。集めた靴は洗った後、箱詰めし、3月に船便で送る。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント