八王子で「本当は怖い法律の話」 システム開発の納期遅れなどのケースを基に /東京

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000059-minkei-l13

     八王子駅近くのコワーキングスペース「8Beat(エイトビート)」(八王子市三崎町)で2月21日、法律をテーマにしたトークイベント「本当は怖い法律の話」が行われる。(八王子経済新聞)

     「いざっていうときにどうなるか?ビジネスで知っておきたい基礎知識」をサブテーマに、弁護士野島梨恵さんを招いて行う同イベント。ビジネスを進めていく中で必要となる法律に関する知識について、トラブル発生から解決までを流れに沿って取り上げる。

     今回、ケーススタディーとして取り上げるのは、システム開発を請け負ったものの予定していた納期に納品できなかった時にまつわるトラブル。「ありがちなだけに、結構肝が冷えるトピック」と紹介する。

     同施設を運営する小柳次郎代表は「弁護士に裏話を聞くというスタンス裁判や法務の実務について面白い話を経験から話していただく。弁護士の方に話を聞く機会はなかなかないと思う。日常生活の中でも裁判や訴訟はわりと遠いところにあるが、なかなか入金がないなどトラブルは転がっているもの。飲みながら話すぐらいのスタンスでできればいいし、シリーズ化も狙いたい」と話す。

     開催時間は18時~20時。参加費は500円(コワーキングスペース2時間利用料含む)。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント