副業だけで、年間500万円!勝ち組に学ぶ“副業成功”の秘けつ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00010006-houdouk-life

    これから副業を始めようとしている人や現在、副業をしているがなかなかうまくいかないという人は多いのでは?副業経験者たちの話を聞けば、成功のヒントが見えてくるかもしれない。そう思い、3人の副業経験者たちに協力してもらった。

    会社に副業がバレたらどうなる!?弁護士が答える「副業の定義」

    中には起業した人も…3人の副業成功者

    今回ご協力いただいた3人のプロフィールは以下の通り。

    Aさん:36歳・インターネットサービス企業/LINEスタンプ作成、アフィリエイト収入のためのブログサイト

    Bさん:36歳・IT企業/雑誌のライティングや編集、WEBサイトの編集

    Cさん:36歳・ゲームプログラマー/WEBサイト作成、スマホ用アプリ作成、PCソフト作成、WEBサイトメディアへの寄稿
    (※年齢・本業/経験のある副業)

    以上の3人の体験談から、成功の秘けつをあぶり出してみよう。

    飲み代を稼ぐ&仕事のスキルアップのためLINEスタンプの制作で年間20万円!?

    大手IT企業でサービスの企画に携わるAさん(36歳)。収入に困ったというわけではなく、副業を始めたのは結婚したことによってお小遣い制になり、自身の飲み代を稼ぐのがおもな目的だった。しかし、「今の仕事の勉強にもつながる」と思った、と話す。Aさんが始めたのはLINEスタンプの製作販売、そしてアフィリエイトブログの運営だ。

    「自分が担当するウェブサイトでも、アフィリエイトプログラムを利用することがあり、どういった方法によって送客効率が高まるのかわかれば、本業にも活かせると思いました。しかし、会社では自由に表現できないこともあり、施策に対する決裁スピードも遅め。自分自身で動いた方が学びも多いと思ったのです」

    元々イラストにも自信があったAさん。その後、ちょうどLINEスタンプの個人製作・販売が可能になり、自身のスタンプを販売してみることに。はじめは知人や友人が購入してくれたが、ファンも増え、今では年間20万程度売り上げる。

    「趣味が無かったり、世間の出来事への興味がなかったりする人は、儲かるチャンスに対する感度が悪くなりがち。そうした人は、副業を始める前に情報感度を高めるべきで、副業はおすすめしません。また、当然のことながら自分のプライベートな時間を切り売りすることになるため、オフタイムに仕事のことを考えたくないという人は、そもそも副業には向いていないかもしれませんね」

    【教訓その1】
    「稼ぐ=時間を要するチャンスには敏感に、そして素早く!」
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント