御徒町「モンキーのいるレストラン」が2カ月 沖縄のリスザル在籍 /東京

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000034-minkei-l13

     JR御徒町駅近くの「モンキーのいるレストラン&BAR」(台東区上野2、TEL03‐5826‐8008)が、オープンから2カ月を迎える。(上野経済新聞)

     沖縄県那覇市に2016年10月オープンした「モンキーのいるレストラン」は日本初のリスザルと触れ合えるレストランとして話題を集め、2号店として2016年12月22日にオープンした同店。席数は55席。

     店内ではリスザルを見ながら食事と酒を楽しむことができる。沖縄県からやってきたリスザルが店内の中央で客を出迎え、タイミングが合えば、リスザルにエサやりもできる。

     フードメニューは沖縄の「海ぶどう」(480円)や、沖縄店でも提供する「モンキーBARオリジナルベイビーバックリブ」(2180円)、「季節野菜のバーニャカウダー」(1000円)などのメニューのほか、沖縄店でのメニューを再構築した「モンキーBAR石焼タコライス」(1000円)を用意する。

     同店スタッフの鶴田さんは「『サルは凶暴で怖い』と思われている方が多いと思うので、人懐っこくてかわいいという事を、店を通して多くに人に知ってもらいたい」と話す。

     営業時間は18時~翌4時(日曜のみ18時~24時)。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント