オリラジ中田 飯田の不倫告白を評価「処分は自分で決めていただきたい」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000013-tospoweb-ent

     オリエンタルラジオ中田敦彦(34)が22日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に出演。宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)とロックバンド「KANA―BOON」のベーシスト・飯田祐馬(26)の不倫問題に言及した。

     飯田は21日、所属事務所を通じて、清水と不倫関係にあったことを認め「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」となどと謝罪コメントを発表した。

    「不倫は絶対NG」を信条に同番組で“不倫コメンテーター”と称される中田は「追い詰められてのことだとは思いますが、自分から全部言ったということに関しては良かったんじゃないか」と評価。「シラを切り通すより、真摯に取り組んだことは評価されるべき」と辛口のコメントはなかった。

     また、飯田の処分については「これは犯罪ではない。反省の意を示すなら『こういう処分を考えました』と世間に問うべきではないか。自分自身で処分を決めていただきたい」とした。

     この日の「ビビットFOCUS」のテーマは「激増する浮気調査」。担当の中田は「こんなことを言った後で、何ですけど」と苦笑した。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント