スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【Bリーグ】富山、宇都「イケメン対決」に火花

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000230-sph-spo

    ◆プロバスケットボール Bリーグ第20節 A東京82―66富山(18日・富山市総合体育館)

     中地区6位の富山グラウジーズは、東地区2位のA東京に66―82で敗れ、今季4度目の3連敗を喫した。注目のイケメン対決では、ポイントガード(PG)宇都直輝(25)と、A東京のシューティングガード(SG)田中大貴(25)が白熱のマッチアップ。敗れはしたが、攻守で火花を散らし、最後まで観客を沸かせた。

     注目のイケメン対決を繰り広げた。Bリーグのバレンタイン企画でモテ男NO1を獲得した、元A東京のPG宇都に対し、タレントの広瀬アリス(22)と交際が話題になっているA東京のSG田中が初の直接対決。「(以前は)寮も一緒で、普通に仲が良かった。守備も攻撃もミスが少なく、感情もクール」と宇都。冷静に外からのシュートを決める田中に対し、宇都は気迫を隠さず、何度もドリブルゴール下に切り込んだ。

     土曜日の試合では異例とも言える3005人の観客が集まり、その大歓声に宇都が応えた。第3クオーター(Q)中盤には、エンドラインからドリブルを始めた宇都に、田中の足が引っかかって転倒。この日一番のどよめきが沸き起こったが、宇都は気にもせずにプレーを再開。古巣のA東京に対し「恩返しじゃないけど、頑張っていることをプレーで伝えたい」と3アシストをマークして攻撃の起点となった。

     右手人差し指を痛めているエース、城宝匡史(34)は出場を回避。チームの3Pシュート確率は23%と伸び悩んだ。ボブ・ナッシュHC(66)は「勝利に値するベストなプレーができなかった。課題は修正したい」と厳しい表情を見せた。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。