スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    「おやべ火ね鶏」に新商品 燻製など発売

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00072302-kitanihon-l16

     養鶏が盛んな小矢部市で小矢部ブランドに認定されている「おやべ火(ひ)ね鶏(どり)」の魅力を発信しようと、新しい加工品が完成した。ヒネ鶏は卵を産み終えた親鶏のことで、山桜のチップでスモークした燻製やジューシーなウインナーソーセージの4商品の販売が24日、道の駅メルヘンおやべで始まった。

     市内産の親鶏の生肉や加工品を販売する白川産業(小矢部市石動町)が従来商品をリニューアル。新たに食肉加工製造の立山食品(富山市)と連携して開発した。

     ウインナーソーセージコリッとチキン」はプレーン味とハーブ味を用意。カットした親鶏の皮を入れ、ジューシーな仕上がりという。マイルドな香りと味が特長という燻製ムネ肉を使った「サラダの鶏」、モモ肉を使った「ビールの鶏」を作った。白川克則社長(60)は「小矢部の特産品の火ね鶏を盛り上げたいと開発した」と話す。同道の駅ではウインナーソーセージ(6本入り)は594円、燻製は395円。同社は電話0766(67)0271。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。