スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハクチョウ北帰行が本格化 県内

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00072456-kitanihon-l16

     県内でハクチョウ北帰行が本格化している。富山市常願寺川河口付近では26日早朝、コハクチョウ36羽が北へ飛び立った。

     常願寺川河口周辺ハクチョウの観察を続けているアマチュア写真家袋谷芳樹さん(65)=同市金泉寺=によると、同日午前6時50分ごろ、24羽がわずかに朝焼けした空に舞い上がり、新潟方向に飛んでいった。午前7時10分ごろにも12羽が飛び立った。

     河口周辺では、昨年10月15日に2羽が初飛来。今年1月は最大で約400羽が確認できた。

     袋谷さんは「2月中旬から数が減っており、北帰行が始まっていたようだ。ハクチョウがいなくなり寂しい半面、春が来たんだなと感じる」と話していた。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。