スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    雪国彩る愛らしさ 64軒参加「ひな雪見かざり」 南魚沼

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000002-hokuriku-l15

     代々受け継がれてきたひな人形を店先などに展示する「ひな雪見かざり」が、南魚沼市塩沢の牧之通りなどで開かれている。観光客らは一軒一軒ゆっくりと観賞しながら、一足早い雪国の春を楽しんでいる。

     地元の女性グループ「牧之通り射干(しゃが)の会」が主催。今泉記念館同市下一日市)や六日町温泉の旅館など64軒が参加している。

     牧之通りの3軒では、昨秋開かれた「和のキルト展」の出品作家による布製のおひなさまが飾られた。下ぶくれの顔がユニークで、観光客は「かわいい」「うちの奥さんにそっくり」などと言いながらカメラを構えていた。

     通りにある旧家「中島屋」には、江戸時代から現代までの8セットのひな飾りが並んだ。さいたま市の自営業の女性(54)は「代々伝えられてきたお人形からは、先祖への敬いやこの地を愛する気持ちが伝わるようだ」と話した。

     4月3日まで。問い合わせは中島さん、090(7244)2353。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。