「こんな企画がなければ一生来ないマチ」堪能 都民16人 冬の中川に

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00010001-doshin-hok

     【中川】東京から冬の中川町を訪れる「ナカガワナカガワ」雪の体験モニターツアーが24日から2泊3日の日程で行われ、2日目の25日は雪上サイクリング体験や森の散策を楽しんだ。

     「こんな企画がなければ一生訪れることがないマチ」と題したモニターツアーで、東京都世田谷区の下高井戸商店街に昨年10月に開設されたサテライトスペース「ナカガワナカガワ」の運営協議会(町、世田谷区など6者で構成)の主催。同スペースからの情報発信として都民を対象に初めて企画された。

     ツアーには世田谷区民をはじめ定員の16人が参加。24日夜に旭川空港から中川町に入り、25日はクビナガリュウアンモナイトを展示する化石博物館「町エコミュージアムセンター」の見学やそば打ち体験をした後、スパイクタイヤを装備したマウンテンバイクでナポートパークからパンケナイ川まで天塩川沿いの道道約5キロを走り、スノーシューで森を散策した。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント