スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    昼食囲み世代交流 高岡「木津ふれあい食堂」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00072887-kitanihon-l16

     高岡市の木津中央赤十字奉仕団は4日、木津公民館で、地域の子どもお年寄りが昼食を食べながら交流する「木津ふれあい食堂」の体験会を開いた。4月から月2回の頻度で本格的に運営する計画で、奉仕団の横越啓子さん(75)は「地域を挙げて子どもお年寄りを支える仕組みづくりに役立てたい」と話す。

     子どもたちに温かな食事を提供する取り組みとして、全国的に広がりを見せている「子ども食堂」をヒントに企画した。木津地区では世代交流とお年寄りの外出促進を目的に、児童と幼児だけでなく、75歳以上の1人暮らしと80歳以上の夫婦も対象にした。

     この日は約60人が来場し、奉仕団の7人が手作りした地元特産の木津ダイコン入りカレーや豚汁を味わった。小学生の孫と訪れた同市木津上坂秀子さん(80)は「気軽に歩いてこられる場所だから便利」と話し、同市木津鷲塚孝俊さん(81)は「大勢で食べると、普段より食事がおいしい」と声を弾ませた。

     次回は4月1日を予定。対象は木津地区在住者で、子どもは100円、お年寄りは300円。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。