スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    第四・北越銀統合へ 新潟県内の反応 サービス向上に期待 店舗統廃合など懸念

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170318-00000006-san-l15

     〈県内の地方銀行トップの第四銀行新潟市中央区)と2位の北越銀行(長岡市)が経営統合に動いていることが16日に明らかとなり、経済界などからは金融サービスの幅が広がるとして歓迎する声が上がる一方、店舗の統廃合や融資条件の厳格化を懸念する取引先企業もみられた。

     新潟商工会議所の福田勝之会頭は17日、両行が資金調達や地域活性化などに果たす役割が「非常に大きい」とした上で「これまで以上に金融サービスや地域企業への支援が充実・強化され、県経済にプラスになるようにしてほしい」と求めるコメントを出した。

     長岡商議所の丸山智会頭は「中小・小規模企業への支援強化につながり、地域経済の発展に一層貢献してもらいたい」とした。

     一方、三条商議所の兼古耕一会頭は取材に対し「びっくりした」と語った上で「合理化が進めば、地域で重複する店舗が減る懸念がある」と指摘。「人材に厚みが生まれ、経営指導やコンサルティングが充実する可能性もある」と統合の効果に期待もかけた。

     水産加工品を手掛ける加島屋(新潟市中央区)は、北越銀がメーンバンク。同社は「原料の仕入れに必要な運転資金などでこれまで通りのサポートをお願いしたい」とした。第四銀をメーンバンクとする米菓大手の亀田製菓の田中通泰会長は「(統合は)正しい選択。サービスのさらなる向上を期待したい」とコメント。新潟市の篠田昭市長は「引き続き県全体の発展に向け尽力してもらえると期待している」とした。

     東京商工リサーチの調べでは、両行メーンバンクとする企業は計1万8240社にのぼり、県内のシェアは63%と圧倒的になる。貸出金シェアなども突出し、公正取引委員会の判断が統合に向けた鍵の一つになりそうだ。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。