スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    【ニュースな街歩き】構想30年「なにわ筋線」ようやく

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170317-00000054-mbsnews-soci

     梅田から関空まで電車で行くとき、現在はJRの関空快速か環状線を天王寺で乗り換えて特急はるか、あるいは地下鉄でなんば、そこから南海ラピート、などありますが、いずれも60分から70分かかっていました。そこへなんと乗り換えなしで40分で行けるという新たな鉄道の計画があります。なにわ筋線、構想から30年越しとなる一大プロジェクトの現場を歩いて探ってきました。

     29年前に作られた、少し黄ばんだ国の資料。関西空港と新大阪を結ぶ新しい鉄道「なにわ筋線」の計画が記されています。

     「できるだけ早い時点で結論が出されることが他のプロジェクトに支障をきたさない」(石原慎太郎運輸相(当時)1988年)

     運輸大臣を務めていた若々しい石原慎太郎氏。関西を訪れ「都心と郊外を地下鉄で結ぶのはどうか」と提言していました。

     大阪駅の北側、うめきた地区に建設中の新駅と難波を結び関空へとつなぐ「なにわ筋線」。大阪府と大阪市、JR西日本と南海電鉄の4者が長年、協議を続けてきましたが、巨額投資を理由に議論は停滞。ところが3年前、関空を利用する外国人旅行客の急増を受け、一気に構想が動き出したのです。実現すると、梅田から関空までの所要時間はJR阪和線経由でも南海経由でも、約40分。いまより最大30分近く短縮される見通しです。

     新しい路線が通るのは大阪の大通り「なにわ筋」の地下。その道沿いを歩きながらどんな場所に新しい駅がつくられるのか、予想してみました。

     「新駅の候補地とみられる中之島です。近くにはリーガロイヤルホテル大阪市の新美術館の建設予定地があります。大阪市が、非常に力を入れて開発を進めているエリアです」(神崎智大記者リポート

     予想される新駅候補地の1つが中之島の玉江橋付近。川沿いにオフィスビルなどが建ち並びますが、これまで利用者の少ない京阪中之島線の駅しかありませんでした。周辺にはまだ空き地も多く、駅ができれば開発に弾みがつきそうです。

     川を越えて南へ進むと道の両脇に大きな公園が。芝生や噴水などが整備された靱公園です。この周辺にも新駅がつくられる可能性が。周囲にはおしゃれなカフェなども多く、駅ができればさらに人が集まりそうです。

     Q.よく来る?
     「職場が近くなのでよく来ますね。この辺、最寄り駅まで10分くらい歩かないといけない」(公園の利用者)

     そしてMBSが予想した3つ目の新駅候補地は…

     「こちらも新駅の設置が予想される西大橋です。マンション建設が盛んで、大阪市の中でもとりわけ人口が増えているエリアです」(神崎智大記者リポート

     心斎橋に近く住宅地として人気が高い西区の西大橋。スーパーも数多くあり生活には便利ですが、これまで鶴見緑地線の駅しかなく、なにわ筋線には期待の声が集まりました。

     「駅があるんですけど、あまり便利じゃない路線なので」(女性)
     「大歓迎です。梅田のほうに1本で延びるということなので助かりますし」(女性)

     なにわ筋線ではJRと南海が共同で運行を行う予定ですが、ここにきて阪急電鉄も協議に加わることになりました。

     「なにわ筋線の計画には阪急電鉄も参加する可能性があります。十三駅からうめきたまで新しい線路を引き、乗り入れる構想があるといいます」(神崎智大記者リポート

     阪急がなにわ筋線と接続すれば、阪急沿線から関空へのアクセスがかなり改善されることになります。

     「阪急が加われば、伊丹空港とも関空が直通する。強烈な広域インフラになると思う」(吉村洋文大阪市長)

     なにわ筋線は2030年の開通を目指しています。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。