スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    SEOツール「GinzaMetrics」にキーワードとLPのマッチ率を可視化する新機能

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000036-biz_it_mk-sci

     Ginzamarketsは2017年3月8日、同社の大規模サイト向けSEOツール「GinzaMetrics」において、キーワードとランディングページマッチ率推移可視化する「PLPチャート」をリリースした。これにより、キーワードごとのランディングページ最適化の進捗を簡易に確認できるようになる。

     GinzaMetricsでは従来より、サイト構造の問題点可視化する機能「PLPPrefferedLandingPage)レポート」を提供してきた。同機能は、キーワードごとのランディングページが意図したページとなっているかを自動判定、問題点可視化するものだ。

     今回の新機能では、キーワードとランディングページマッチ率推移可視化。各種フィルター(全てのキーワード/PLP最上位表示される場合/PLP以外のページが最上位にある場合/PLPを手動で設定した場合)で表示を切り替えることができ、カスタムダッシュボードのモジュールとして表示することもできるため、定期レポーティングにも活用できる。

     Googleは2017年2月、コンテンツの品質に関するアルゴリズム改定・パンダアップデートについて、サイト構造も評価に加味していると言及。このような背景を基に、今回の新機能をリリースした。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。