須藤樹、蕪木梨央が6歳以下日本代表 世界Jr予選

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-01791389-nksports-golf

    <PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 6歳以下の部決勝大会>◇6歳以下の部男女◇12日◇三重・亀山GC東C(1976ヤード、パー72)◇主催・国際ジュニアゴルフ育成協会ほか◇後援・日刊スポーツ新聞社ほか◇特別協賛・PGMホールディングス株式会社

     IMGA世界ジュニアゴルフ選手権日本代表が2人決まった。男子は須藤樹(東京・バディスポーツ幼児園豊洲年長)が5オーバー77で、女子は蕪木梨央(東京・番町幼稚園年長)が同じく77で回って優勝した。

     須藤は「前半はドライバーがよかった。昨日(練習ラウンド)は下手だったけど、今日うまかった。1位になってうれしい」と、しっかりと話した。

     蕪木は「1位は気持ちいいけど、今日はイマイチだった。でもバーディー4個取れたのでまあまあかもしれない」と笑顔を見せた。

     ともに4歳からゴルフを始め、得意はアプローチだという。世界ジュニアでは「勝つ気持ちはある」(蕪木)「優勝する」(須藤)と、2人とも意欲満々だった。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント