新酒「木彫りの響」満喫 井波、利き酒会に30人

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00074435-kitanihon-l16

     南砺市の井波地酒の会は25日夜、同市井波商業施設よいとこ井波利き酒会を開き、会員約30人が地酒「木彫(きぼり)の響(おと)」の新酒を味わった。

     木彫の響は、地元の若駒酒造場が井波産の酒米「山田錦」と、地元の八乙女山の伏流水で造る純米吟醸酒。会員が鍋料理などに合わせて堪能した。4種類の酒を味わい銘柄を当てる「お酒のマッチングコンテスト」も楽しんだ。

     利き酒会に先立ち地酒の会の総会があり、役員改選で新会長に藤井一彦さん(61)=南砺市井波=を選んだ。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント