スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    県ドクターヘリ1000回出動 運航565日、1日平均1.78回

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00074617-kitanihon-l16

     県ドクターヘリ出動回数が、運航開始から約1年半で千回を超えた。1日当たり1・78回で、本年度の出動回数は、導入初年度の1・5倍となる2・03回に増加した。基地病院である県立中央病院の担当者は「順調に活用されていることを示す数字。ドクターヘリの存在をさらに浸透させたい」と話している。

     ドクターヘリは、県が2015年8月24日から運航を始めた。悪天候のため飛行を見合わせた15日間を除き、運航565日目の3月25日に出動千回を超え、1004回になった。交通事故や急病など現場に向かったのが703回で、転院搬送が143回、出動後にキャンセルされたのが158回だった。

     当初は消防機関からの出動要請の頻度に“地域差”があったものの、次第に解消されていったという。16年度の出動回数は716回で、ヘリを持つ道府県の年平均524回(15年度)を上回っている。

     フライトドクターとして500回以上搭乗している同病院救命救急センター長小倉憲一医師は「無事故運航を続けるとともに、さらなる有効活用策を探りたい」としている。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。