スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    天皇皇后両陛下、ドクさんらと懇談

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170303-00008215-houdouk-soci

    ベトナムを公式訪問中の天皇皇后両陛下は、結合双生児で分離手術を受けた、グエン・ドクさん(36)とお会いになった。
    天皇皇后両陛下は2日夜、ハノイでの大使主催のレセプションに出席された。
    レセプションには、日本とベトナムに関係する90人ほどが出席し、「ベトちゃんドクちゃん」として知られ、分離手術を受けたグエン・ドクさんは、子ども2人と写った家族写真を見せ、皇后さまは、「ご家族一緒にお元気でね」などと声をかけられていた。
    また、ベトナム側と日本側の特別大使となっている杉良太郎さんも招待された。
    ベトナム特別大使の杉良太郎さんは、「(両陛下の初めての訪問について)さらなる発展に対しての大きな起爆剤、希望を持たせていただいた」と述べた。
    これに先立ち、両陛下は、陛下が寄贈されたハゼ標本が保管された、ハノイの自然科学大学生物学博物館を訪問された。
    陛下は、日本に持ち込まれたこのハゼを毎日のように調べ、新種として論文を発表されている。
    およそ40年ぶりとなるこのハゼ標本を、陛下は懐かしそうにご覧になり、「久しぶりにあえてうれしく思います」などと、感想を述べられた。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。