スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    『ラグナストライクエンジェルズ』タップ&フリックの爽快な国民的巨大美少女バトルアクションを体験!

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000016-famitsu-game

    文・取材:ライタードロシー伊藤

    深崎暮人氏が描く6人のヒロインが巨大生命体と戦う
     DMMGAMESが近日リリース予定のPC・スマートフォン向けゲーム『ラグナストライクエンジェルズ』。本作は、38メートルに巨大化した美少女が謎の巨大生命体“フィアレム”と戦う3Dリアルタイムアクションバトルだ。主人公は、対フィアレム特化部隊の“ラグナストライカーズ”の特務官となり、ヒロイン戦闘型アンドロイド“エクティス”を率いてフィアレムを討伐することになる。


     “巨大化適合者”の6人のヒロインが登場。武器はアサルトライフルやナックルなど6種類あり、どのヒロインも全種類を装備可能。ヒロインの声を演じる人気声優陣にも注目!


     今回の試遊会には、アニプレックス『ラグナストライクエンジェルズ』総合プロデューサーの杉浦淳氏が登壇。3Dリアルタイムアクションバトルの魅力や開発状況の説明などを行った。杉浦氏によれば、初期リリースが可能な段階まで開発は終了しており、現在は運営面での調整を行っているとのこと。
     また、ディンゴ代表取締役で原作・開発プロデューサーの庄司竜也氏も登壇。登場キャラクターを絞ることで精緻なポリゴンでの表現を可能にしたと、3Dキャラクター製作のこだわりなどを語った。


     試遊はPC、スマートフォンともに実機で行われ、基地内で行えるヒロインとのコミュニケーションや装備の開発、戦闘など、ほぼすべての要素がプレイ可能であった。


    戦闘はリアルタイムで進むアクションバトル
     ここでは、試遊してわかった戦闘システムやプレイの雑感をお届けする。戦闘の前に、まずヒロインとヒロインをサポートする“エクティス”のデッキを組む。エクティスはカードになっており、1デッキをリーダー+12人のエクティスで編成。エクティスにはそれぞれ、レア度と属性、スキルが設定されており、この組み合わせが戦闘でさまざまな効果を生むことになる。なお、リーダーに設定したエクティスによって、戦闘開始時にリーダースキルの効果が得られる。


     戦闘開始時、6枚のカードが手札として配られる。カードを上にフリックすることで通常攻撃が発生し、1枚で合計3回攻撃を行う。また、カードを一度タップして固定化してから上にフリックすると、そのエクティスが持つスキルが発動する。さらに、複数のカードをタップしてから一気に使用すると、組み合わせに応じた特殊な攻撃が可能となる。この組み合わせが、戦闘で重要な要素となるのだ。なお、使用したカードのぶんだけ、手札はデッキの中から即座に補充される。


     同属性・同レア度のカードどうしが組み合わせ可能となっており、ポーカーで言うところの、ワンペア、ツーペア、スリーカード、フォーカード、ファイブカードを作り出したときに、それぞれ特殊な効果を発揮する。

    ■SP回復(ワンペア)
     HP回復(ツーペア)

     SPは通常攻撃、スキル攻撃、バーストアタックなどを行ったときに消費される。攻撃を連続使用すると、あっという間にSPが枯渇してしまうので、残りSPに注意しながら戦闘を行う必要がある。SPを回復する手段として、同属性・同レア度のワンペアを作ってフリックすると、SP回復効果が得られる。また、同様にツーペアを作って合計4枚のカードをフリックすると、HPが徐々に回復する効果が発動する。


    ■バーストアタック(スリーカード)
     4thストライク(フォーカード)
     5thストライク(ファイブカード)

     同属性・同レア度のカードを3枚以上組み合わせてタップで固定し、フリックすることで強力な攻撃をくり出せる。属性ごとに異なる効果と演出が発生し、敵全体に大ダメージ!雑魚戦などでも積極的に使用していきたいが、SPを大きく消費する点には注意しよう。


     以上が戦闘での基本的な攻撃方法となる。戦闘での行動はリアルタイムで行われ、これは敵も同様だ。攻撃に手間取っていると、敵からどんどん攻撃されてしまうので、素早くカードを切っていくことが大切。そこで重要になるのが、手札の交換となる。

     攻撃中に次のカードで通常攻撃を行うと、直前の攻撃カードをキャンセルして、次の攻撃が行われる。一見、意味がなさそうに見えるが、この方法でどんどん手札を交換することで、組み合わせ可能なカードを揃えていける。

     ひとつのミッションは複数の雑魚ステージとボスステージで構成されている。ひとつのステージをクリアーすると報酬として装備の素材などが得られるほか、ヒロインとの“キズナポイント”や“親密度ポイント”が獲得可能だ。キズナポイントと素材を消費することで、新たな武器やスーツを開発・作成できる。武器にはソードやハンマー、弓、レールガンなど全6種があり、同じ武器を使用するほど熟練度が増していく。


     また、エクティスどうしを合成してエクティスを強化可能。レベルを上げると、ステータスがアップしていく。さらに、その後に“進化”させることで、さらなる強化が可能となるのだ。なお、エクティスはガチャで手に入る。さまざまなエクティスが存在し、そのかわいらしいイラストにも注目。


    ●ヒロインとの会話やデートなどのイベントもあり
     拠点となる基地では、デッキ編成や装備作成のほかにヒロインとの会話可能で、ヒロインをタップすると、さまざまなリアクションが楽しめるぞ。そしていっしょに戦闘に出たり、プレゼントあげたり、コミュニケーションをとることでヒロインとの“親密度”がアップ。親密度が上がるとデートイベントが発生したり、特別なボイスが解放されたりするようだ。


     『ラグナストライクエンジェルズ』は、正式リリースに先駆けて事前登録を受け付けている。いまならリリース時に限定武器が2種類もらえるので、気になる人は公式サイトから登録を行っておこう。また、2016年4月に放送されたTVアニメが公式サイトやニコニコ動画で公開されている。プレイの前にゲームの世界観やヒロインの魅力を知っておくのもいいだろう。

    ※アニメ視聴ページ


    ■作品情報

    原作: 庄司竜也/DINGO・AniplexMobile
    キャラクター原案: 深崎暮人

    ・ゲーム関連
    ゲーム開発: DINGO
    ゲーム配信: DMMGAMES
    プラットフォーム: iOS/Android/PC

    ・アニメ関連
    アニメーション制作: サテライト
    監督: 和田純一
    アニメーションキャラクターデザイン: 今西亨
    美術デザイン: ロマン・トマ
    アニメーションシナリオ: 菊池たけし

    ・キャスト
    姉守綾乃: 黒沢ともよ
    美姫もか: 水瀬いのり
    那波ナギサ: 佐倉綾音
    華ノ宮伊月: 内田真礼
    東条ひなた: 渕上舞
    御堂かすみバーネット: 悠木碧
    柊理緒: 中原麻衣
    エレノア・ソノダ: 小清水亜美

    ・テーマソング
    タイトル: 絆のチカラ
    歌: 姉守綾乃(CV黒沢ともよ)
    作詞: 千葉真弓
    作曲・編曲: 千葉"naotyu-"直樹
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。