「薬都とやま」の実力 富山が医薬品生産額 初の全国トップ/富山

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00010005-tuliptv-l16

     2015年における都道府県別医薬品生産額富山県が初めて全国トップになりました。
     生産額は7325億円と10年前の2・8倍に伸びています。

     厚生労働省の発表によりますと2015年における都道府県別医薬品生産額について富山県は7325億円で前の年の生産額を1160億円あまり上回り、初めて全国トップになりました。
     2位となった埼玉県の生産額は6041億円で1300億円近くの差をつけています。
     県は県外の医薬品メーカー県内メーカーに製造を委託する「委託製造」の受け皿になったことが、生産額を大きく伸ばした要因のひとつとみています。
     一方で医薬品の生産額は全国的には減少傾向にあり、県は、今後、バイオ医薬品の開発支援や、海外市場への進出を進めたいとしています。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント