スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    あいの風鉄道社長 日吉副社長が昇進 安定基金に頼らない「経営努力必要」/富山

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00010002-tuliptv-l16

     『あいの風やま鉄道』の取締役会が開かれ、来月1日付けでの日吉敏幸(ひよしとしゆき)副社長の社長就任が決まりました。

     日吉次期社長は、今年度、4億円近い繰り入れを見込む県の経営安定基金について、それに頼りきることのないよう経営努力をする考えを示しました。

     「利用者をいかに獲得していくかについて、これから努めていきたいと思っている」(日吉敏幸社長

     来月1日付けで、新しい社長に就任する日吉敏幸(ひよしとしゆき)(61)副社長は、県職員として、観光・地域振興局長や知事政策局長などを歴任したあと、2年前から、『あいの風やま鉄道』の副社長を務めています。
     現在の市井正之(いちい・まさゆき)社長は、取締役を退任します。
     北陸新幹線の開業に伴い並行在来線の運行を引き継いだ『あいの風やま鉄道』は、開業した2015年度は黒字となり、県の経営安定基金からの繰り入れは、400万円に抑えられていました。
     今年度は、1日あたりの利用者数が、前年とほぼ同じ水準を維持しているものの、固定資産税の発生や修繕費の増加などから、赤字となる見込みで、経営安定基金からの繰り入れは、およそ3億8000万円にのぼる見通しです。
     「(富山駅の)高架下の商業施設の整備にこれから努めていくが、そういった鉄道外の収入をしっかり確保しながら、なるべく(経営安定)基金に迷惑をかけないように経営努力をしていく必要があろうかと思う」(日吉敏幸社長
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。