音楽のまち・かわさき推進協 新会長に伊藤氏選出

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00016444-kana-l14

     「音楽のまち・かわさき」推進協議会は15日、理事会を開き、新会長に味の素会長の伊藤雅俊氏(69)を選出した。任期は同日から1年。同協議会発足時から13年間、会長を務めた東芝名誉顧問西室泰三氏(81)が高齢のため退任したことを受けたもの。

     伊藤氏は、東京都出身で日本経済団体連合会審議員会副議長、食品産業中央協議会副会長などを兼務。練馬区在住。伊藤氏は「音楽は『食』と同様、人と人をつなぐ力がある。それとともに気持ちを強くする力がある。(古くから主力工場がある)川崎で音楽を通じて地域に貢献していきたい」と抱負を語った。

     同日、役員の交代も行われ、副会長に万代晋也洗足学園音楽大学長、会計に原修一・JAセレサ川崎組合長が就任した。同協議会は2004年に発足し、市内の音楽を中心とした活動を通じて、活力ある地域社会づくりを目指している民間団体。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント