20年スキー国体 県内開催決定  

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00076206-kitanihon-l16

     日本体協は20日の理事会で、2020年の第75回冬季国体スキー競技の開催地が富山県に決まったことを報告した。富山での開催は00年以来、20年ぶりで3度目。26日に泉正文専務理事が県庁に開催決定書を届ける。

     県によると、予定されている実施競技は大回転、距離、ジャンプ、複合の4種目。会場候補地には南砺市のたいらスキー場、たいらクロスカントリーコース、富山市原(大山)の県スキージャンプ場あわすの平クロスカントリーコースが挙がっており、関係団体などと調整している。

     石井隆一知事は「大変喜ばしく、東京五輪と同じ年に開催できることは意義深い。県スキー連盟や関係市などと連携し、素晴らしい大会になるよう万全の準備を進めたい」とのコメントを出した。

     20年のスケートアイスホッケーの開催地は未定。来年はスキーを新潟県、スケートを山梨県、アイスホッケーを神奈川県で実施し、19年は北海道で全競技を行う。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント