女子ホッケー日本リーグ 小矢部市で17年ぶりの開幕戦/富山

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00010006-tuliptv-l16

     女子ホッケー・日本リーグが、22日小矢部市で開幕しました。
     日本リーグの開幕戦小矢部市で行われるのは17年ぶりで、小矢部出身のトップ選手も勝利に貢献する働きを見せました。

     22日の開幕戦では地元のスポーツ少年団の子どもたちが選手をエスコートしました。
     開幕戦は、日本代表選手を数多く輩出する実業団の強豪・広島コカ・コーラウエストレッドスパークスが、駿河台大学レディーバーズと対戦。
     コカコーラウエストには、地元・小矢部市出身の中尾明日香選手が所属していて、この試合もフルバックとして出場しました。
     中尾選手は安定したパス回しで相手に得点チャンスを与えず、地元の声援に応えました。
     試合は、中尾選手の活躍もあり、コカコーラウエストが力の差を見せつけて5対0で圧勝しました。
     女子日本リーグは、このあと全10チームによる総当り戦が全国7つの都市で持ちまわりで行なわれ、今年10月には、順位を決めるファイナルステージ岐阜県各務原市で行われます。
    スポンサーサイト

    にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
    にほんブログ村


    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント